内覧前の大掃除で使える掃除テクニックとアイテムを紹介します!

家を売却する前に訪れる難関が『内覧』です。

その内覧に備えて、行いたいのが家の中の大掃除です。

今回はその大掃除の時に使えるテクニックとアイテムをご紹介します!

家族全員で力を合わせて、思い出が詰まったあなたの家を綺麗にしましょう!

78716525fd04c0f0186bd236be813f03_s

用意したいお掃除アイテムまとめ!

まずは、用意したい掃除アイテムをご紹介します!

・軍手

当然ですが、手に装着する事で使用します。

加えて、手に装着したまま、掃除を行う事で指の力を無駄なく使って掃除をする事が出来ます!

・ゴム手袋

こちらも手に装着しますよ笑。

カーペットなどでゴムの特性を活かしてゴミをかき集めます!

・ラップ

食材にかけておくラップのことです!

何かを固定する際などに大活躍します!

・ストッキング

静電気を上手く活用すると百人力です!たくさんほこりを吸着してもらいましょう!

・掃除ワイパー

ご存知、クイッ○ルワイパーのようなものです。

意外に手の届かない天井などの掃除にも活躍します!

・スポンジ

スポンジはそのまま使っても大活躍ですが、1つ工夫をしましょう!

切り込みを入れて、サッシなどを掃除すると細かい溝まで掃除ができます!

・重曹

掃除の大定番です!

しつこい汚れや臭いを落とすために万能大活躍します。

・ぼろ布

置いてあるボロ布をこの際、全部使い切りましょう!

今までストックしていた布を使い切ってやりましょう!


 

この8つのアイテムは最低限必要になります。

必ず揃えて、次に紹介する3つのテクニックを駆使して掃除を進めましょう!

絶対使いたい3つの掃除テクニック

1.ゴム手袋と軍手の夢のコラボ!

まず、ゴム手袋を手の装着します。その上から軍手をはめましょう!

そうすれば、軍手がぞうきんになります。

あなたの手の力がそのまま、掃除のパワーになります!

力の強い男性であれば、ゴシゴシと汚れを拭き取っていく事が出来ます。

トイレや風呂場などの水まわりで大活躍します!

軍手に洗剤を含ませても、肌荒れなどを心配しなくて済むので、ガンガン汚れを落としていきましょう!

網戸のよどれをスポンジで撃退!

網戸の汚れは意外に目立ちます。窓の外がくすんで見えてしまうので、掃除を徹底しましょう!

そこで活躍するのがメラミン素材のスポンジです。

大きめにカットしたスポンジを水に浸してから、網戸をこすると汚れがあっという間に落ちます。

洗剤は不要なので、簡単に進める事が出来ます。

強くやりすぎると破損するので、そこは注意しましょう。

重曹をプールにしてつけおき大作戦!

コンロなどのキッチン周りは油汚れが溜まっています。

これを撃退するのが重曹プールです。

ぬるま湯と重曹を入れて、油汚れがついているコンロなどを分解してつけおきしましょう。

汚れが安心安全に落ちるので、大活躍間違いなしです!

e2f2509e5432b94cffee59d07e1396f4_s

注意したい失敗パターン

掃除に気合が入りすぎて、失敗してしまう可能性もあります。

注意しておきたい失敗のパターンをご紹介しますので、同じ過ちを犯さないでくださいね!

こすりすぎて塗装が剥がれる

先ほどもご紹介した、コンロでの失敗です。

コンロについた油汚れを、強力な洗剤でこすると事故が発生します。

塗装が洗剤によって剥がれてしまうのです。

せっかくの掃除が、修理費用に代わってしまいますので、ここはぜひ注意してください。

天井の掃除で転倒

天井の掃除は危険が伴います。

無理をして不安定な体勢で続けていると、怪我の原因になってしまいます。

掃除ワイパーなどを使って効率的に掃除を進めましょう。

あなたが怪我をしてしまっては売却どころではありません。

ご自愛してください。

掃除はみんなの協力が必要です。

さて、いかがでしたでしょうか。

大掃除は大変な労力が必要になります。

あなた一人で行うなんて、無理な規模です。

家族の協力が必要になります。遠慮せずに援軍を依頼しましょう。

民間のハウスクリーニング業者などもうまく活用しながら、あなたの家を綺麗に再生して内覧に備えましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

大学生のときに宅建を取得。自身でも不動産賃貸業を営んでいます。だからこそ、不動産会社との付き合い経験も多く皆様がお困りな点などをアドバイスできます。はじめての売却は業者側とあなたとの間に大きな情報の格差があります。騙されないためにも客観的な情報を持って落ち着いて交渉しましょう!