東京・埼玉・神奈川・千葉の不動産売却ならソニー不動産がオススメな3つの理由

いま一戸建てやマンション、土地の売却を扱う不動産業界で急成長している企業があります。

それが「ソニー不動産」です!

え?ソニーってあのSony?

そうなんです!

あのソニーが不動産子会社を作って営業しています。

これまでの業界慣例を大きく壊した営業スタイルが波紋を呼んでいます。

営業エリアが関東1都3県に限られていますが対象エリアのあなたはぜひ利用してください。

今回はソニー不動産の凄さを3つのポイントにまとめてご紹介します!

スクリーンショット 2016-07-16 9.13.31

1:片手取引の安心感が魅力!

一戸建てやマンションの売却では不動産会社が仲介として買主とあなたの仲介を行います。

従来の仲介では売主と買主を両方担当する不動産会社が存在します。

これには大きなデメリットがあります。

片方を立てれば片方が損をするからです。

買主は安く買いたい。

売主は高く売りたい。

それぞれの思いが交錯する中で両者が喜ぶ取引を両手仲介では完成させられません。

ソニー不動産では売主であるあなただけを担当します。

あなたの希望価格を聞き取り、相場や周辺状況を見ながらあなたの希望を叶えるために活動を行います。

あなたの専任のエージェントがあなたの希望を叶える不動産会社を探して仲介を行います。

スクリーンショット 2016-07-16 9.21.36

ninni

2:エリアを絞ってノウハウを蓄積

ソニー不動産は営業エリアを絞っています。

東京・埼玉・神奈川・千葉の1都3県が対象となります。

営業エリアを絞ることで限られた優秀な人材を投入することができます。

お客様一人一人に選任のエージェントが担当するためエリアを絞る必要があるのです。

結果的に顧客満足度は92%を誇ります。

更にエリアを絞ったことでノウハウの蓄積が他社よりも早いスピードで進みます。

エリア内の最新情報や日々変わる周辺環境に敏感に対応できます。

あなたが売却を希望するマンションや一戸建ての適正価格に関する最新情報も提供してもらえます。

スクリーンショット 2016-07-16 9.31.06 ninni

3:仲介手数料が割引される!

マンションや一戸建てを売る場合、不動産会社に対して仲介手数料が発生します。

新築で家を購入した人にとって馴染みのない手数料です。

宅建業法という法律で手数料の金額は決められています。

この仲介手数料は意外に高額でびっくりしてしまいます。

簡単に紹介すると3000万円でマンションを売却した場合は仲介手数料は126万円必要になります。

ソニー不動産では仲介手数料を最大で5万円割引してくれます。

たった5万円?とお思いかもしれません。

5万円あれば何ができますか?

家を売り、引っ越しを行う際は様々な出費がかさみます。

5万円の割引はボディーブローのようにあなたの資金計画に重みを与えます!

スクリーンショット 2016-07-16 9.32.29 ninni

まとめ

いかがでしたか?

今回は関東1都3県のエリアで急激成長のソニー不動産をご紹介しました。

ソニー不動産をオススメする3つの理由を振り返ります。

  1. あなただけを担当する選任エージェント
  2. エリアを絞ったノウハウの蓄積
  3. 仲介手数料の割引

従来の簡易査定を一括で行ってくれるサービスと少し違いがあります。

あなた選任のエージェントがあなたの希望を叶えるために尽力してくれます。

エージェントサービスは不満が出れば口コミなどで瞬時に評判が落ちてしまいます。

今でも高い満足度を続けていることは安心して利用できる最後の理由になります。

あなたの大切な家だからこそ安心できるソニー不動産のエージェントに依頼しませんか?

⇨ ソニー不動産 売却相談・査定申込はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

大学生のときに宅建を取得。自身でも不動産賃貸業を営んでいます。だからこそ、不動産会社との付き合い経験も多く皆様がお困りな点などをアドバイスできます。はじめての売却は業者側とあなたとの間に大きな情報の格差があります。騙されないためにも客観的な情報を持って落ち着いて交渉しましょう!