一戸建の売却時の査定で注意するポイントまとめ

あなたが長年住んできた、大切な一軒家を売却する際に、まず行うの手続きがあなたの家の査定です。

あなたの家が一戸建の場合、その価値を知る事から始めなければ資金計画など事前の計画すら立てることが出来ません。

どれくらいの価格であなたの家が売却ができて、どのくらいあなたの手元にお金が残るのかが分かる事で収支計画を立てることが出来ます。

そこで利用する事になるのが『査定』ですが、戸建の家、特有の条件もあります。

今回は、一軒家と呼ばれる戸建の家における査定時のポイントについてご紹介します。

63a95363c41d90a23a1d0722cf7366ab_s

まずは査定手続きの流れをご紹介します!

まずは、査定と呼ばれる手続きの流れをご紹介いたします。

不動産の売却を経験された多くの人は、まずインターネット上で手続きが完結する簡易査定という制度を利用します。

この簡易査定を利用する事で、複数の不動産会社から査定額の提示を一括で受ける事が出来るので、査定額の結果を比較する事が可能です。

基本的には、この査定額の結果を比較すれば、あなたの家がある周辺の不動産価格相場も把握する事が出来ます。

この査定額の結果の中から、あなたが納得できる査定額を提示している不動産会社に対して、実際にあなたの家を訪れて査定を行う訪問査定を行いましょう。

特に戸建は最寄り駅からの距離や周辺の住環境が査定額に大きく影響してきます。

そのため、あなたの予定を空ける必要があるなど面倒な手続きが必要になりますが、不動産会社による訪問査定はできる限り利用するようにしましょう。

建物の査定時におけるポイントとその他のに注意が必要な事!

残念ながら、あなたが長年住んできた戸建の建物は建ててからの築年数が査定額の基本となります。

築年数が10年を超えると建物の査定額はゼロになってしまいます。

そたのめ、建築してから年数が経過している場合、あなたの家は土地の評価のみになってしまう事をご理解ください。

もし少しでも高く売却したいのであれば、10年以内の売却がおすすめです。

また査定額に大きく影響してくる要因の1つが先ほども述べましたが、最寄り駅までの距離や学校までの距離など周辺の住環境です。

最寄り駅からの距離だけでなく、駅からの道中の利便性、近所にある小中学校までの距離や買い物環境などの周辺環境も査定額に影響します。

また、あなたの家の周辺にあるマイナスポイントをあなたは把握していませんか?

ご近所トラブルにあなた自身が巻き込まれていないとしても、「近所でトラブルが起こっている」などがあれば包み隠さずに不動産会社に対して伝えましょう。

更に、隣の家との敷地の境界線などに問題があれば必ず伝えるようにしてください。

査定額を比較する際の注意ポイントまとめ

あなたがインターネット上で行った簡易査定で、他の査定額よりも抜きん出て高い査定額を提示してきている不動産会社には注意しましょう。

基本的に、現場の状態を見ていないのに飛び抜けた査定額を提示している不動産会社は信用できない事が多いです。

あなたのとの媒介契約を勝ち取るために、見栄えのいい数字を並べている可能性があります。

1度その不動産会社と会ってみる事は検討してみても良いかもしれませんが、強引な営業トークに負けないように注意しましょう。

周辺の不動産価格相場よりも高い金額であなたの家の売却広告を出しても一向に売却が前に進みません。

信頼できるパートナーである不動産会社を見つけて、適正な価格で売却を進めるようにしましょう。

まずは、1分で終わる簡易査定を早速行ってみましょう!

ieuri_w

ABOUTこの記事をかいた人

大学生のときに宅建を取得。自身でも不動産賃貸業を営んでいます。だからこそ、不動産会社との付き合い経験も多く皆様がお困りな点などをアドバイスできます。はじめての売却は業者側とあなたとの間に大きな情報の格差があります。騙されないためにも客観的な情報を持って落ち着いて交渉しましょう!