家の売り方が分からない!そんなあなたがまず行うべきファーストステップ

あなたが長年住み続けた思い出の詰まっている大切な家を売るという大きな決意をしたものの、正直言って家の売り方ってイメージ出来ますか?

毎日、仕事で帰宅が遅くなってクタクタな体に鞭打って様々な事を調べないといけない。

考えただけで億劫になってしまいますよね?

なかなか話が前に進まない!なんて事になりかねません。

今回は、そんなあなたがまず行わないといけないファーストステップをご紹介します!

安心して下さい!もう大丈夫です。今日このページを見たここからあなたの家は売却への道がスタートします。

0c2d7d4a1eb62b89006ba57efd5442d2_s

まず初めにあなたの家の価値を知ることから始めましょう!

まず何よりも初めにあなたが住んでいる大切な家の価値を知らなければなりません。

どのくらいの金額で売却が可能なのかを知る事で、これから行う家の売却、全体の計画を立てる事が出来ます。

そのステップを『査定』と言います。

査定という言葉を聞くと面倒な手続きが必要であったり、事前にたくさんの書類を準備しないといけないと思っていませんか?

実はあまり知られていない事ですが、査定には種類があります。

査定には2つの種類があり『訪問査定』と『簡易査定』があります。

訪問査定とは、実際に不動産会社の担当者があなたの家を訪問して家のなかを隅々までチェックをする事で査定額を算出します。

訪問査定を選択すると事前に書類の準備を行う必要があります。更に、不動産会社の担当者とあなたの予定を合わせて、訪問日を決定しなければなりません。

一方で簡易査定では不動産会社の担当者とのやり取りは不要になります。

インターネットであなたの家に関する簡単な情報を入力する事で、既にある一般的な基礎データを基にあなたの家の査定額を算出します。

この2つの査定ですが、今までマイホームの売却を経験した方たちはどちらを選択していると思いますか?

実は査定を行う人の8割は簡易査定を選択しています。

つまり、これまでに家の売却を経験した多くの人が簡単な情報をインターネットで入力するだけで算出される査定額をまずはたたき台にして売却へのステップを進んでいるのです。

簡易査定は概算ですが、査定額を把握する事で次のステップに進む事が出来ます。

査定には時間がかかる?

査定と聞くと、結果が出るまで時間がかかるイメージがあるかもしれません。

ここでも、査定方法によって差が出てきます。

実際、訪問査定の場合は現地査定を行う為、査定を行うための訪問日時を不動産会社の担当者とすり合わせる必要があります。

不動産会社の担当者とあなたの予定が合わない事で、査定額が分かるまで時間がかかってしまう事があります。

一方で、簡易査定であれば、インターネット上であなたの家の簡単な情報を入力すれば終わりです。

依頼後に、査定額が知らされますのでアッという間に終わってしまいます。

更に簡易査定をおすすめするポイントがもう1つあります。

簡易査定なら短い時間で複数の不動産業者に査定を依頼出来るので、1回の依頼で複数の不動産会社から提示された査定額を比較する事が出来ます。

訪問査定であれば、1度の訪問で査定が可能になるのは訪問してきた不動産会社だけになります。

簡易査定を利用する事で1度に複数の不動産会社の査定額を知る事が出来るため、忙しいあなたの大切な時間を短縮する事が出来ます。

まず簡易査定であなたの家の現状を把握しよう!

いかがでしたでしょうか?家の売り方を知る最初のステップをご理解いただけたでしょうか。

少しだけ振り返ってみます。

まず、家を売るために行うステップは『査定』でしたよね。

査定には2種類の方法がありました。訪問査定と簡易査定でした。

その中でも、簡易査定という方法を使う事で、短い時間で複数の不動産会社に査定を依頼する事が出来ます。

更に、複数の不動産会社に査定を依頼する事が出来るので、最大で6社の不動産会社から査定額の提示を受ける事が出来、査定結果を比較する事も可能になります。

この簡易査定ですが、あなたの家の情報入力は1分程度で完了するので早速取り組んでみましょう!

あなたの家の価値を知る事で売却に向けた活動がスタートします。

ieuri_w

ABOUTこの記事をかいた人

大学生のときに宅建を取得。自身でも不動産賃貸業を営んでいます。だからこそ、不動産会社との付き合い経験も多く皆様がお困りな点などをアドバイスできます。はじめての売却は業者側とあなたとの間に大きな情報の格差があります。騙されないためにも客観的な情報を持って落ち着いて交渉しましょう!