CATEGORY 相続

相続によって名義が変わった家の扱いに困る人が増えています。

空き家となった家は治安面でも安全面でもデメリットしかありません。

ご近所さんからの厳しい目線もあるため、早めにどうするか決定しなければなりません。

相続した家の活用方には2つのパターンがあります。

1つ目は他の人に貸し出す方法です。

貸家として活用することで安定した家賃収入を得ることが出来ます。

相続した家を貸家として活用するにはリフォームやリノベーションが必要になるため、初期投資が必要になることを覚えておきましょう。

2つ目は売却を行う方法です。

相続した大切な家ではありますが、空き家となってしまえば誰も幸せになりません。

売却し、誰かに有効活用されることでみんながハッピーになります。

私は売却をオススメします。

売却に向けた簡単なステップもご紹介しています。

あなたの悩みの解決に貢献できれば幸いです!