売りに出した家が売れないと悩むあなた!媒介契約の内容を見直しませんか?

せっかく自宅の売却を決意したにも関わらずなかなか買い主が見つからない・・・。

もしかしたら、仲介を依頼した不動産会社の広告方法が間違っているのではありませんか?

不動産業者とちゃんと広告の方法を打ち合わせしていますか?

広告の方法を間違えると、適切に購入候補者へとアプローチする事が出来ません。

そんなあなたの悩みの解決方法をまとめます!

4a7b3468e1f69b8186997a9ff1418412_s

あなたの家はレインズへの登録は済んでいますか?

あなたにまず確認して欲しい事があります。あなたの家はレインズへ登録されていますか?

不動産の情報を扱う最大のポータルサイトが『レインズ』です。

レインズとは『不動産流通標準情報システム』といい、大臣が認定しているサイトです。

これは宅建業として免許を交付されている不動産業者さんしか見る事が出来ません。

ここから不動産情報を仕入れて、販売資料などに書き換えて、店頭などに掲示している不動産会社もあります。

レインズに登録されると、リアルタイムで情報が更新されて全国の不動産業者がその不動産情報にアクセス出来るようになります。

しかし!

残念ながら、大切なお客様の物件をお預かりしておきながらレインズへの登録をしていない不動産業者も存在します。

その理由は売り手であるあなたとこれから見つける買い主を自ら両方マッチングして両取りで手数料を稼ごうとしているのです。

しっかりと自らの顧客網の中からマッチングしてくれるのであれば問題ないですが、なかなか相手が見つからないという場合はレインズへの『登録証明書』を見せてもらうようにしましょう!

レインズに登録していなければ、多くの不動産会社があなたの家が売却に出されている事を知る事が出来ません。

ホー●ズなどのポータルサイトに登録されていますか?

多くの不動産業者はフランチャイズ契約を結んで、大手の不動産チェーンの看板をかけています。

そういった場合はそのフランチャイズチェーンの情報網を使って、あなたの物件を販売促進していきます。

また加えて、大手の不動産ポータルサイトに掲載する事も同時平行で行います。

ホームズ』や『スーモ』などがそれに当たります。

こういったポータルサイトに掲載される事で、インターネット上であなたの家の売却情報を見た個人客からも問い合わせが来るようになります。

あなたの家がポータルサイトに掲載されているか確認する事は簡単です。

あなた自身がインターネット上のポータルサイトへとアクセスして、あなたの物件を探しましょう!

もし、掲載されていない場合は理由を不動産業者に確認してみて下さい。

売却の進捗状況報告は適切に受けていますか?

あなたは不動産業者とどういった媒介契約を結びましたか?

媒介契約の内容によっては決められた期間に1度の頻度で活動報告が行われます。

媒介契約についてはこちらで詳しく確認して下さい。

契約内容によって1週間に1度、2週間に1度の報告義務があります。

こういった売却の進捗状況報告が適切に行われていない場合は契約違反になります。

もし、満足出来る広告活動が行われていないかつ進捗状況の報告も無いのであれば契約違反で媒介契約を解除出来る場合もあります。

不動産に関する情報量では不動産業者に勝つことは出来ませんが、契約をしっかりと守るというのはマナーの問題です。

契約違反をするような悪徳な不動産会社には毅然とした態度で対応しましょう。

8755a86b9e067acb3590829a30e07802_s

仲介を依頼する不動産業者の変更も視野に

今回は、不動産会社が行う広告活動についてご紹介してきました。

あなたの長年住んできた大切なマイホームを売却するパートナーは誠実で不正がない不動産会社を選ばないといけません。

もし、最初の選択が間違っていたとしても、落ち着いて契約に則り契約満了か契約違反に基づいて解除しましょう。

家の売却は簡単に手続きが進むものではありません。不動産会社の協力があって、手続きがスムーズに進みます。

親身になってくれる不動産業者を探して、協力して笑顔で終われる売却を目指しましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

大学生のときに宅建を取得。自身でも不動産賃貸業を営んでいます。だからこそ、不動産会社との付き合い経験も多く皆様がお困りな点などをアドバイスできます。はじめての売却は業者側とあなたとの間に大きな情報の格差があります。騙されないためにも客観的な情報を持って落ち着いて交渉しましょう!