賃貸中の戸建を売るために気をつけたいポイントと査定方法

現在、賃貸中の戸建を売るためには気をつけたいポイントがあります。

何も考えずに売ってしまうと損をしてしまいます。

賃貸中という状況をうまく利用して売却することが大切です。

査定を使えば、あなたの戸建をより高く売ってくれる不動産会社を見つけることができます。

売却戦略と査定、この2つをうまく使いこなすことで相乗効果が期待できます。

今回は賃貸中の戸建を売るためのポイントと査定方法についてご紹介します。

fa17c501036bfdcd57c6f915c100e4e3_s

賃貸を始めた理由は人それぞれ

戸建を賃貸で出しているケースは馴染みがないとお考えかもしれません。

一般的に戸建を貸している人は2つの理由からスタートしています。

  1. 相続した家を運用
  2. 投資目的で戸建を購入

私も戸建を投資目的で保有しています。

賃貸中の戸建なんて売れるのだろうかと心配しないでください。

戸建だからこそ売れる。

そのような認識で売却の準備を進めましょう。

誰に戸建を売るか

賃貸中の戸建を誰に売れば1番高く売ることが出来るのか。

答えは1つです。

個人投資家に売るための戦略を立てていきましょう。

あなたが投資家でない場合は戸建の魅力についてわからないと思います。

戸建は月々の管理費が安く、高い利回りが期待できます。

賃貸中というアドバンテージを加えれば相場よりも高い値段で売ることも夢ではありません。

不動産投資家向けに売るための戦略を立てることが大切です。

個人投資家に売るために必要な情報

収益物件として売るために大切な情報は利回りです。

現在の賃料をベースとした売却金額の設定となります。

駅からの距離や間取り、築年数も大切です。

築年数が古ければ耐震についての情報も揃えておきましょう。

分からない部分は正直に不明である旨を伝えれば大丈夫です。

投資物件であれば分からないので現状引渡が可能です。

投資物件に強い不動産会社と出会う

賃貸中の戸建を収益物件として売るために必要な最後のピースがあります。

あなたのパートナーとなる不動産会社です。

不動産会社には得手不得手があります。

マンションの売買は得意でも戸建の売買は未経験という会社もあります。

これまでに戸建の不動産売買を経験していることが最低限の条件となります。

尚且つ、収益物件の売買仲介経験が多く取引している個人投資家が多い不動産会社が最適です。

不動産会社保有している得意客に情報提供するだけであなたの戸建が売れることも期待できます。

このようなあなたの状況にピッタリな不動産会社を探す方法があります。

査定を有効活用する

不動産会社を探す方法はインターネットで簡単に利用出来る机上査定です。

この場合、査定額はさほど重要ではありません。

一度の情報入力で最大6社の不動産会社から査定結果を受け取ることができます。

この中から、あなたの希望にピッタリな不動産会社を探します。

机上査定を利用することであなたを騙そうとする悪徳な不動産会社を排除することができます。

査定結果を見ながら1社ずつ電話して担当者の印象を探りましょう。

あえて簡単な質問をして親身な対応を見せるか調べても良いでしょう。

あなたの希望に合う不動産会社を見つけることが大切です。

まとめ

今回は賃貸中の戸建を売るための戦略と査定方法についてご紹介しました。

賃貸中の戸建を損なく、高く売るためには投資家に対して売ることが大切です。

収益物件として売却を進めるためにもう1つ大切なピースがあります。

あなたのパートナーとなる不動産会社です。

収益物件の売買に強く、過去に戸建売買の経験がある不動産会社が最適です。

あなたの合う不動産会社を探すために使いたいサービスが机上査定です。

机上査定を使うことで悪徳な不動産会社と出会うリスクを排除できます。

親身になって対応してくれるパートナーを見つけましょう。

厳しい審査を通過した不動産会社だけが登録するHOME4Uの特徴はこちらで解説しています。

HOME4Uの一括査定を管理人が実際に利用した体験談と口コミ大公開

2016.07.18

ABOUTこの記事をかいた人

大学生のときに宅建を取得。自身でも不動産賃貸業を営んでいます。だからこそ、不動産会社との付き合い経験も多く皆様がお困りな点などをアドバイスできます。はじめての売却は業者側とあなたとの間に大きな情報の格差があります。騙されないためにも客観的な情報を持って落ち着いて交渉しましょう!