行政処分の履歴から見る悪徳な不動産会社を見つける裏技

世の中には純真無垢なあなたを騙そうと罠をしかける不動産会社が存在します。

このような不動産会社に捕まってしまうと家の売却で大損してしまいます。

行政も監視の目を光らせています。

しかし。

あなたも自己防衛の知識を身につける必要があります。

難しいことではありません。

いくつかのステップを踏むことで悪徳な不動産会社を排除することができます。

少しの手間を省いて大きな損をしないためにも必ずチェックしてください。

7c1a7df3c3fcb8a32400b058644908bd_s

行政処分の履歴を確認!

悪事を行った不動産会社の処分は都道府県が行います。

担当の部署が調査を行った後に行政処分を下します。

行政処分の履歴は都道府県の該当部署へ行けば確認することができます。

しかし。

不動産業界では行政処分を受けると該当の企業は廃業してしまいます。

それでは行政処分の履歴を確認する作業が無駄になってしまうと思ってしまいますよね。

そこで利用したい裏技があります。

これは業界に身を置いていなければ気づかないことです。

裏技とは。。。

行政処分を受けた不動産会社の住所を検索することです。

悪事を日常的に行っている不動産会社はダミー企業を複数準備しています。

同じ住所に複数の企業登記を行い、行政処分を受けるためのダミー会社を用意しているのです。

行政処分歴がある不動産会社の住所をグーグルマップで検索してみましょう。

同じ住所に別の不動産会社が表示された場合は注意が必要です。

少し手間が掛かりますが高い確率で悪徳不動産会社を見つけることができます。

机上査定を使って候補から除外

次に手間がかからない方法をご紹介します。

先ほどご紹介した方法は足で情報を集めるものです。

共働きで忙しい場合は利用できません。

そこで利用したいサービスが机上査定です。

机上査定とはインターネットであなたの家の情報を入力することで一括して複数の不動産会社にコンタクトすることができるサービスです。

このサービスを使う最大のメリットが悪徳な不動産会社を排除できることです。

当サイトでオススメしているHOME4Uの机上査定は審査が厳しいことで定評があります。

東証1部上場企業のNTTデータが運営しているからです。

このサービスを利用することで厳しい審査を通過した不動産会社に対して査定を依頼できます。

一度の入力で最大6社の不動産会社に査定を依頼することができるため時間の短縮にもなります。

忙しいあなたの時間を有効活用できて悪徳な不動産会社を排除できるため一石二鳥のサービスと言えます。

まとめ

今回は行政処分の履歴を使った悪徳不動産会社の見つけ方をご紹介しました。

過去に悪事をはたらいた不動産会社には行政が処分を行います。

その歴史を紐解くことで現在も悪事を行っている不動産会社を探しだす裏技があります。

それは住所検索です。

同じ場所に違う名称の不動産会社がある場合は要注意です。

利用しないことをオススメします。

次に簡単に悪徳な不動産会社を排除する方法をご紹介しました。

それが机上査定サービスの利用です。

厳選された優良不動産会社に査定を依頼することができます。

仕事で忙しいあなたにピッタリなサービスですのでぜひ利用してみてください。

優良不動産会社厳選で定評のあるHOME4Uの特徴はこちらの記事をどうぞ。

HOME4Uの一括査定を管理人が実際に利用した体験談と口コミ大公開

2016.07.18

ABOUTこの記事をかいた人

大学生のときに宅建を取得。自身でも不動産賃貸業を営んでいます。だからこそ、不動産会社との付き合い経験も多く皆様がお困りな点などをアドバイスできます。はじめての売却は業者側とあなたとの間に大きな情報の格差があります。騙されないためにも客観的な情報を持って落ち着いて交渉しましょう!