永久保存版!家の売却で損をしないための不動産会社の選び方

家の売却で欠かせないパートナーが不動産会社です。

不動産会社の選び方を間違えると家の売却は損をする可能性が大幅に高くなります。

一生に一度の家の売却だからこそ損はしたくありません。

ケースにとっては500万〜1000万円もの大金を損することもあります。

あなたにはこのような失敗をして欲しくありません。

今回は永久保存版です。

家の売却で損をしないための不動産会社の選び方をご紹介します。

158a0b104e801f7df0695c558442b91b_s

不動産会社選びで損してしまう理由

不動産会社が原因であなたが損をしてしまう理由を知ることから始めましょう。

不動産会社には家の売却が得意な会社と不得意な会社が存在します。

これまでに家の売却を経験していない不動産会社に仲介を依頼すると失敗する可能性が高くなります。

不動産会社も家の売り方を理解していないからです。

最低限、これまでに売却仲介の経験がある会社を選びましょう。

両手仲介はなぜ悪い

次に注意が必要なポイントが両手仲介です。

両手仲介とは家の買い手と売り手を同じ不動産会社が仲介することです。

落ち着いて考えてみてください。

買主と売主の希望は同じことでしょうか。

売主であるあなたは少しでも高く売りたいはずです。

一方、買主は少しでも安く買いたいと考えています。

両者の希望は一致することがありません。

この間に立つ不動産会社はお互いの利益を最大化することができるでしょうか。

わたしは両手仲介を利益相反行為と考えています。

あなたの利益を最大化できない不動産会社は失格です。

このような不動産会社に騙されないように注意が必要です。

失敗しない不動産会社の選び方

不動産会社を選ぶ上で大切なポイントをご紹介します。

それはあなたと気の合う担当者がいるかどうかです。

え?それだけ?

と思われたかもしれません。

もちろん、悪徳な不動産会社を除いた不動産会社と出会うことが前提です。

ある手間を省かなければ極悪な不動産会社は排除することができます。

その上で、大切にするポイントはあなたの疑問や質問に親身になって対応してくれる担当者かどうかです。

不動産会社選びは担当者選びと言っても過言ではありません。

優良な不動産会社であればそれぞれに大きな差はありません。

マンションの売却が得意、地方の物件が得意などそれぞれに得手・不得手がありますが、事前に調べることが可能です。

しかし。

担当者の性格や考え方は千差万別です。

あなたと気が合い、なんでも相談できる担当者を選ぶことが大切です。

不動産会社の見つけ方

選び方を理解したら、次は不動産会社を見つける方法をご紹介します。

1社ずつ足を運んで担当者を探す方法はオススメしません。

何も知らずに不動産会社を回れば、確実に悪徳な不動産会社と出会ってしまいます。

それだけ世の中には自社の利益だけを考えた不動産会社が存在します。

不動産会社へ実際に足を運ぶ前に必ず利用したいサービスがあります。

それが机上査定です。

机上査定とはインターネットで簡単に利用出来る一括査定サービスです。

このサービスを利用すれば一度の情報入力で最大6社の不動産会社に対して査定を依頼できます。

査定結果を見て、話を聞きたい不動産会社の順番にアポイントをとるだけです。

更に机上査定は一石二鳥なメリットがあります。

机上査定を利用すれば悪徳不動産会社を排除することができるのです。

机上査定サービスを運営する会社に不動産会社が登録するためには厳しい審査を通過する必要があるからです。

過去に行政処分を受けた経歴がないかといった定量的な情報から現場の噂のような定性的な情報まで調査します。

厳しい審査を通過した優良不動産会社にだけ査定を依頼できることが机上査定の最大のメリットと言えます。

まとめ

今回は家の売却で損をしないための不動産会社の選び方についてご紹介しました。

不動産会社選びで失敗することイコール家の売却で失敗すると言えます。

それだけ不動産会社選びは大切なポイントです。

選ぶ際のポイントは悪徳不動産会社の排除です。

悪事をはたらいて自社だけの利益を追求する不動産会社を排除することが大切です。

難しいように聞こえるかもしれません。

しかし。

少しの手間をかければ簡単に排除することができます。

それが机上査定でした。

机上査定サービスを利用すれば厳しい審査を通過した優良不動産会社だけと取引することができます。

たった1分の手間を省いて大きな損をしないようにしましょう。

審査が厳しく優良不動産会社だけが登録するHOME4Uの暮らしい特徴はこちらの記事をどうぞ。

HOME4Uの一括査定を管理人が実際に利用した体験談と口コミ大公開

2016.07.18

ABOUTこの記事をかいた人

大学生のときに宅建を取得。自身でも不動産賃貸業を営んでいます。だからこそ、不動産会社との付き合い経験も多く皆様がお困りな点などをアドバイスできます。はじめての売却は業者側とあなたとの間に大きな情報の格差があります。騙されないためにも客観的な情報を持って落ち着いて交渉しましょう!