悪徳不動産会社と出会ったしまった時の対処方法と相談窓口

残念ながら世の中は良い人ばかりではありません。

何も知らないあなたを騙して自分たちだけが得をしようと罠をしかけて待っている悪い人がいます。

不動産会社にも悪事を働き自社の利益を追求する会社があります。

あなたが悪徳不動産会社と出会わないことを願います。

仮に出会ってしまった時は、対処方法を知っていることが大切です。

悪徳不動産会社は強引なセールスが特徴です。

あなた1人で立ち向かうことなくしかるべき相談窓口へ相談に出向きましょう。

行政だけで足りなければ法律のプロを味方につけることもオススメします。

今回は悪徳不動産会社と出会ってしまった時の対象方法と相談窓口をまとめます。

d1888ae26f8bfdeaa2972552e2e74708_s

悪徳不動産会社の特徴

不動産会社の担当者が強引な方法であなたとの契約を取ろうとした場合は注意が必要です。

相談に訪れた日に契約をしないと帰らせないといった強引な方法もあります。

たくみな言葉遣いであなたを納得させて媒介契約を結ぶように進めてきます。

家の売却は1社の不動産会社だけでなく複数の会社から意見を聞くことが基本です。

不動産会社から見てもあなたが他の不動産会社へ訪れることを理解しています。

だからこそあなたを逃すまいと強引な営業トークで契約を結ぼうとしてきます。

こういった不動産会社の担当者は悪く言えば闇の世界の人間のような風貌です。

威圧的な髪型や服装をしているため、断りにくい雰囲気があります。

次に悪徳不動産会社への対処方法をまとめます。

悪徳不動産会社の対処方法

強引な営業をはじめとする不動産会社への対処方法です。

結論から言えば「逃げる」ことしかありません。

え?それだけ?

と思われるかもしれません。

強引な営業トークを展開され、軟禁状態となれば現場から立ち去る以外に対処方法はありません。

幸いなことに不動産会社はロードサイドで1階にお店を構えることが一般的です。

いざとなれば話をさえぎって入口から走って逃げることをオススメします。

仮に住所や電話番号などの個人情報を聞き取りされていたとしても店から脱出できれば対処法はあります。

悪徳不動産会社と契約することなく店から立ち去ることを第一に考えてください。

最終手段はカウンターの下で110番をコールしましょう。

耳にあてることができなくても位置情報が送信され、警察がお店に来てくれます。

次に悪徳不動産会社と出会った時の相談窓口です。

悪徳不動産会社の通報と相談窓口

悪徳不動産会社を世の中からなくすため行政処分という制度があります。

都道府県単位で悪事を働いた不動産会社を処分し公表します。

悪徳不動産会社と出会ったあなたはまず都道府県単位で設置されている不動産相談窓口へ行きましょう。

例:東京都都市整備局「不動産相談」

行政の相談窓口は対応が悪く無愛想な可能性があります。

あなたが困っていることを真摯に伝え、事実を正確に伝えましょう。

強引なセールスだけでは行政処分が出ないこともあります。

あなたの訴えが行政からの監視の目になる可能性があります。

億劫な手続きですが、自分を守るためにも足を運ぶことをオススメします。

不動産会社からの執拗な営業電話が止まらない場合は都道府県の行政窓口に加えて警察への相談もオススメします。

他にも消費者相談センターに代表される相談窓口も活用できます。

法テラスなどの民間が運営する法律相談所も利用できます。

恐怖から逃れるためにも徹底的な抵抗をする必要があることを理解してください。

まとめ

今回は悪徳不動産会社と出会ってしまった時の対処方法と相談窓口をご紹介しました。

悪徳不動産会社の特徴を振り返ります。

  • 強引な営業トーク。
  • 契約するまで帰らせない。
  • 執拗な電話営業。
  • 自宅訪問。

これらのケースに遭遇した場合はすぐに相談窓口へ足を運びましょう。

お店に軟禁され、契約を強制された場合はとにかく店から逃げることを考えましょう。

荷物を持ち、入口へ走って逃げることも視野にいれてください。

最悪の場合は警察への無言コールも辞さない姿勢が必要です。

悪徳不動産会社と出会った場合は都道府県単位で設置されている不動産窓口へ足を運びましょう。

事実を伝え、行政処分が可能か判断を依頼することをオススメします。

執拗な電話営業や訪問営業は警察への相談や法律の専門家への相談を迷わず利用してください。

最後にあなたに伝えたいことがあります。

悪徳不動産会社と出会わないためにもインターネットで利用出来る机上査定の利用をオススメします。

東証1部上場会社であるNTTデータが運営するHOME4Uなら審査に通った優良不動産会社に査定を依頼できます。

不動産会社とのトラブルに巻き込まれないためにも机上査定を利用しましょう。

HOME4Uの公式サイトはこちら。

HOME4Uの詳しい特徴についてはこちらもどうぞ。

HOME4Uの一括査定を管理人が実際に利用した体験談と口コミ大公開

2016.07.18

ABOUTこの記事をかいた人

大学生のときに宅建を取得。自身でも不動産賃貸業を営んでいます。だからこそ、不動産会社との付き合い経験も多く皆様がお困りな点などをアドバイスできます。はじめての売却は業者側とあなたとの間に大きな情報の格差があります。騙されないためにも客観的な情報を持って落ち着いて交渉しましょう!