孤独死のあったマンションを売却するなら告知義務は必要です

心臓発作や心筋梗塞、くも膜下出血など突然発症する病気によって死に至るケースが増えています。

重ねて高齢者の一人暮らしが社会問題となっています。

あなたの身の回りで孤独死が起きることは珍しいことではなくなりました。

無念ながら身内で孤独死を経験した人もいるかもしれません。

孤独死があったマンションを売却する場合、どうすればいいか悩むひとも増えています。

今回は孤独死のあったマンションを売却する方法についてご紹介します。

e9f4459d0f71eef57ca02a61256c799b_s

孤独死は珍しいものではありません

日本国内における核家族化により高齢者が1人で生活するケースが増えています。

心臓発作や心筋梗塞など発症から死に至るまで猶予がない病気により孤独死を招く事例が急増しています。

一定の間隔を置いてニュース番組の特集で取り上げられています。

行政も定期的な見守りを強化しています。

しかし。

人口が減っている局面においてすべてをカバーするマンパワーは残されていません。

孤独死が身内で起きることは決して珍しいケースではないことを理解してください。

事故物件ってなに?

孤独死があったマンションを売却する上で知っておきたい知識が事故物件です。

事故物件とは下記のような事件が起きた家やマンションを指します。

  • 自殺
  • 他殺
  • 不審死
  • その他死に関わる事象

事故物件を告知せずに売却した場合、売主には告知義務を怠ったことで損害賠償訴訟を起こされるリスクを背負います。

過去には億を超える金額を賠償するように訴えられたケースもあります。

孤独死を事故物件と認定するか

孤独死の原因は病死が大半です。

病死による死が事故物件に該当するか判断が分かれることも事実です。

しかし。

マンションを購入する立場に立ってみるとどうでしょうか。

病死であったとしても無念の死を遂げた経緯があるマンションを買うことが出来ますか。

一切の告知がないままに購入してしまった買主の気分はどうでしょうか。

不安や憤りを覚えるでしょう。

マンションを買う側の立場になって告知義務を果たすことをオススメします。

事故物件でも売却できます

事故物件は売れないと考えていませんか。

大きな勘違いです。

事故物件であってもあなたのマンションは売却することができます。

重要なポイントはあなたのパートナーとなる不動産会社です。

過去に事故物件を取り扱った経験がある不動産会社と組むことが大切です。

これまでに事故物件の売却仲介が未経験な不動産会社では荷が重すぎます。

難しい案件だからこそ信頼出来るパートナーが欠かせません。

事故物件に強い不動産会社を探すために利用したサービスが一括机上査定です。

1社ずつ不動産会社を訪問していると時間がかかってしまいます。

悪徳な不動産会社と出会うリスクもあります。

机上査定はインターネット上で最大6社の不動産会社に査定を依頼することができます。

たった一度の入力で6社から提案を受けることができます。

机上査定で査定を依頼できる不動産会社は審査を通過した会社に限定されます。

悪徳な不動産会社を排除した上でコンタクトを取れるため一石二鳥といえます。

まとめ

今回は孤独死があったマンションの売却についてご紹介しました。

残念ながら孤独死は事故物件に該当します。

事故物件は売却時に告知義務があります。

告知を怠れば損害賠償訴訟を起こされるリスクを背負います。

嘘をつかずに正直に伝えることが大切です。

事故物件であっても売却は可能です。

大切なことは信頼出来る不動産会社に依頼することです。

不動産会社の探し方は机上査定を利用しましょう。

一度の利用で最大6社の不動産会社とコンタクトを取ることが出来ます。

信頼出来るパートナーを見つけ、売却に向けて一歩踏み出しましょう。

厳しい審査を通過した不動産会社だけが登録するHOME4Uの詳しい特徴はこちらの記事をどうぞ!

HOME4Uの一括査定を管理人が実際に利用した体験談と口コミ大公開

2016.07.18

ABOUTこの記事をかいた人

大学生のときに宅建を取得。自身でも不動産賃貸業を営んでいます。だからこそ、不動産会社との付き合い経験も多く皆様がお困りな点などをアドバイスできます。はじめての売却は業者側とあなたとの間に大きな情報の格差があります。騙されないためにも客観的な情報を持って落ち着いて交渉しましょう!