収益不動産の売り方と査定の依頼時に注意が必要なポイント

日経新聞などで定期的に告知されているセミナーがあります。

収益不動産のセミナーです。

サラリーマン大家と呼ばれ、効率的な資産形成と運用手法として取り組んでいる人も多くいます。

かくいう私もサラリーマン大家としていくつかの収益不動産を保有しています。

しかし。

収益不動産は事前に綿密なシミュレーションを行わなければ行き詰まります。

収益不動産を販売する専門業者はたくみな話術で無理なローンの組成や収益性の低い物件を売り込んでいます。

賃料の低下や空室により毎月のローン返済が困難になり売却を検討する人が増えています。

今回は収益不動産の売り方と査定依頼時の注意点をまとめます。

5abd79441e68ed6585e93c0fa20156e8_s

誰に売るのか?

収益不動産を売るとき、誰に買ってもらうことを想定しますか?

買主をイメージすることで収益不動産の売り方がイメージできます。

収益不動産を買う人はあなたと同じ大家さんです。

賃貸されていた履歴がある物件を居住目的で買う人は多くありません。

あなたが保有する収益不動産を買い人のイメージができれば必要な情報が理解できます。

収益物件を探す基準はいくつかあります。

  • 利回り
  • 立地
  • 賃貸状況(空室かどうか)
  • 担保価値

あなたが持つ収益物件が賃貸中であれば運用利回りを提示して売却することができます。

賃貸中の収益物件はオーナーチェンジ物件と呼ばれ人気が高くなります。

空室の物件よりも早い売却が期待できます。

出来る限り賃貸中の状態で売りに出すことをオススメします。

収益不動産の査定方法と注意点

収益不動産を売却する時も机上査定を利用します。

収益物件を保有している場合は管理を不動産会社に依頼していることでしょう。

最終的に管理を依頼している不動産会社に売却を依頼することなるかもしれません。

しかし。

焦って大損しないためにも机上査定で最新の相場を理解しておきましょう。

収益不動産こそ売却価格に大きな差が出ます。

インターネットで簡単に利用出来る机上査定を使ってあなたの収益物件の価値を知りましょう。

不動産会社によって価値判断が大きく異なることを知ることができます。

最大で6社に依頼できるため、平均値を頭に入れて売却に臨みましょう。

収益不動産の売却は焦りが最大の敵です。

机上査定を利用してあなたの収益物件の最新価値を知っておくことをオススメします。

まとめ

今回は収益不動産の売り方と査定依頼時の注意点をご紹介しました。

収益不動産の売るときのポイントを振り返ります。

  • 利回り
  • 立地
  • 賃貸状況
  • 担保価値

この4つのポイントを整理しておくことで収益物件の売却がスムーズに進みます。

次に収益不動産の査定方法と注意点を振り返ります。

収益不動産であっても机上査定を利用しましょう。

あなたが保有している収益物件の最新の価値を理解することが大切です。

日々の管理を不動産会社に依頼しているからこそ大損する危険隠れています。

焦ってしまう時こそ冷静になって第三者の目で査定をしてもらうことをオススメします。

机上査定なら査定結果がメールで受け取れるHOME4Uがオススメです。

詳しい特徴はこちらの記事をごらんください。

ABOUTこの記事をかいた人

大学生のときに宅建を取得。自身でも不動産賃貸業を営んでいます。だからこそ、不動産会社との付き合い経験も多く皆様がお困りな点などをアドバイスできます。はじめての売却は業者側とあなたとの間に大きな情報の格差があります。騙されないためにも客観的な情報を持って落ち着いて交渉しましょう!