内覧前に必ず行うべきキッチンの掃除ポイントとプロの活用

家を売るときに必ず訪れる手順の1つに内覧があります。

内覧前に必ず行わなければならない作業が家の中の大掃除です。

あなたの家を買うか悩んでいる人にアピールするためにも必ず掃除は行いましょう。

家の中を大掃除する必要がありますが、特にキッチンは力をいれてください。

今回はキッチンの大掃除におけるポイントとプロの有効活用についてご紹介します。

874b0bb333b38e492871ae7281ea70b7_s

キッチンは汚れの歴史図鑑

キッチンはあなたが住み始めてから今までの歴史が積み重なった場所です。

成功した歴史も失敗した過去も全てが汚れとして詰まっています。

油ヨゴレから手垢まで様々な汚れが重なります。

簡単な掃除では汚れを落とせないレベルに達している人が多くいます。

一夜漬けで汚れが落とせないことが予想されるからこそ事前に掃除を行う必要があります。

家を買う最終決裁を持つ妻にアピール

中古の家を買うかどうか、最終的な決定権は誰にあると思いますか?

意外と思われるかもしれませんが妻にあることが多いです。

女性にとってキッチンは戦場です。

自分の持ち場として納得できる水準でなければ購入の意思を固めることができません。

設備が古いことよりも、汚いことの方がイメージダウンにつながります。

コンロにこびりついた油汚れを見たことによって幻滅してしまうことも予想されます。

内覧時に奥様に対してキッチンの説明を行うことをオススメします。

落ちない汚れにプロを使おう

キッチンにこびりついた汚れがなかなか落ちないこともあるでしょう。

市販の洗剤や薬剤では落ちない汚れもあります。

このようなケースで使いたいサービスがプロのハウスクリーニングです。

プロとあなたの違いはなんだと思いますか?

ずばり機械の差です。

プロは洗浄専用の機械を持っています。

市販されていない小型の高圧洗浄機を使用して汚れを撃退します。

ハウスクリーニングの依頼で必要になるお金が心配かもしれません。

キッチンに限定して依頼すればリーズナブルな料金で掃除をお願いすることができます。

どこに依頼すればいいか悩みますよね?

一括で査定を依頼できるサービスがあります。

ここで注意が必要です。

料金が安すぎるハウスクリーニングは高価な機械を保有していない可能性があります。

使用機材について聞き取りを行ってから依頼するようにしましょう。

ハウスクリーニング比較公式サイトはこちら

まとめ

今回は内覧時に必ず行って欲しいキッチンの大掃除についてご紹介しました。

キッチンの掃除には理由があります。

中古の家を買うかどうか判断する決定権は妻にある可能性があるためです。

食事を作る妻が汚いキッチンを拒否すれば商談は破談になります。

女性にとってキッチンは戦場といっても過言ではありません。

キッチンの汚れが頑固で落ちない場合はプロの活用をオススメします。

プロは高価な機材を保有しています。

小型の高圧洗浄機などを使って洗浄します。

長年の歴史が積もっているからこそ、プロの手を借りて掃除を行うことをオススメします。

ABOUTこの記事をかいた人

大学生のときに宅建を取得。自身でも不動産賃貸業を営んでいます。だからこそ、不動産会社との付き合い経験も多く皆様がお困りな点などをアドバイスできます。はじめての売却は業者側とあなたとの間に大きな情報の格差があります。騙されないためにも客観的な情報を持って落ち着いて交渉しましょう!