他を圧倒する不動産会社との提携数が魅力のイエウールの特徴まとめ

イエウールは提携する不動産会社の数が他を圧倒しています。

その数はなんと1200社以上!

他の簡易査定サービスでは300社〜500社程度が一般的です。

他社の2倍以上の不動産会社と提携していることになります。

これだけでもイエウールの簡易査定を使う意義があります。

今回はイエウールの簡易査定サービスの特徴をご紹介します。

スクリーンショット 2016-07-24 20.38.03-min

なぜ簡易査定を使うのか?

まずは簡易査定を使うメリットを振り返ります。

家を売る決意したらまず行う作業があなたの家の価値を知ることです。

あなたの家がいくらで売ることができるか判断するための材料を手に入れる必要があります。

そこで利用するサービスのことを「簡易査定」といいます。

最近では車を売るときにネット査定を利用する人が増えているため査定という言葉が身近になっています。

査定ではあなたの家の住所や間取り、大きさといった情報を基に価値の計算を行います。

周辺のエリアで過去に行われた取引や市場環境と照らし合わせてあなたの査定額を算出します。

この簡易査定は1社の不動産会社に依頼するよりも複数の会社に依頼することが一般的です。

それは不動産会社によって査定額が異なるからです。

査定額は家の価値を判断する担当者の主観が入り金額が変化します。

複数の不動産会社に査定を依頼することであなたが損することのないように手続きを進めることができます。

60秒の簡単な情報を入力するだけで査定額に500万円の差が出ることもあります。

必ず簡易査定を利用するようにしましょう。

ieuri_w スクリーンショット 2016-07-26 21.21.32

イエウールの最大の特徴

冒頭でも説明しましたがイエウールの最大の特徴は提携する不動産会社の数です。

他社のサービスでは300社〜500社の不動産会社と提携しています。

イエウールが提携する不動産会社は1200社です。

他の2倍以上です。

不動産会社にも大手から中小、町の小さな不動産屋まで様々な規模の会社があります。

イエウールは大小問わず、優良な不動産会社全てと提携しています。

他のサービスでは提携できなかった小さな不動産会社もイエウールなら査定を依頼することができます。

数多くの不動産会社を一括査定で査定依頼することであなたの家をより高い金額で売ってくれる不動産会社と出会うことができます。

イエウールを使えば、他のサービスでは出会うことが出来なかった不動産会社と出会うことができるのです。

ieuri_w スクリーンショット 2016-07-26 21.29.42

イエウール利用の流れ

最後にイエウールを利用する流れをご紹介します。

イエウールの公式サイトでまずあなたが売りたい不動産の種類や住所を入力します。

  • 一戸建て
  • マンション
  • 土地
  • 収益不動産

などの種類を間違えないように入力しましょう。

入力が終わればあなたの連絡先を入力します。

その後、あなたの家の査定を依頼する会社を選択します。

スクリーンショット 2016-07-26 21.33.59

査定を依頼する不動産会社を選ぶ画面では各社の特徴が記載されています。

あなたの住むエリアに強い地元系の不動産会社と大手不動産会社をバランスよく選択しましょう。

最大で6社まで依頼が可能です。

可能な限り6社の不動産会社へ依頼することをオススメします。

入力が完了して正式依頼を行うと査定結果の連絡があなたへ入ります。

スクリーンショット 2016-07-26 21.35.26

査定結果はメールや電話であなたに伝えられます。

ここで重要なポイントはあなたが信頼出来る担当者を見つけることです。

家を売る作業はあなた1人で進めることができません。

あなたに対して親身になり信頼出来るパートナーを見つけることが大切です。

以上がイエウールを利用する流れです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はイエウールの特徴をご紹介しました。

イエウールの特徴を振り返ります。

  • 1200社の提携不動産会社
  • 最大で6社の不動産会社へ査定依頼が可能
  • 60秒で終わる簡単入力

イエウールはあなたの家の価値を最大限引き出し、納得できる金額で売却するために欠かせないサービスと言えます。

あなたの大切な家を納得して売却するためにイエウールの簡易査定サービスを必ず利用しましょう。

⇨ イエウールの公式サイトはこちら

 

ABOUTこの記事をかいた人

大学生のときに宅建を取得。自身でも不動産賃貸業を営んでいます。だからこそ、不動産会社との付き合い経験も多く皆様がお困りな点などをアドバイスできます。はじめての売却は業者側とあなたとの間に大きな情報の格差があります。騙されないためにも客観的な情報を持って落ち着いて交渉しましょう!