マンション売却で損しないための不動産会社のマル秘選び方

マンションの売却は一生に一度の経験といって過言ではありません。

珍しい体験だからこそ損をしてしまうと後悔します。

マンション売却で損をする原因の大半を不動産会社選びが握っています。

あなたのパートナーとなる不動産会社選びさえ間違えなければ損をしないと言ってもいいくらいです。

世の中には数多の不動産会社が存在します。

その中には罠を仕掛けて何も知らないお客が入ってくることを待つ悪徳な不動産会社もあります。

しかし。

少しの手間をかけるだけで悪徳不動産会社を排除して不動産会社を選ぶことができます。

今回はマンション売却で損をしないための不動産会社の選び方についてご紹介します。

a1934acadfead3b6b7d99ac159c24d9a_s

自社の利益だけを求める悪徳不動産会社

先ほども簡単に説明しましたが世の中には悪いことをしている不動産会社が存在します。

悪いことと一口に言っても方法はたくさんあります。

簡単に言えば自社の利益だけを追求し、顧客であるあなたの利益は一切関係ない姿勢を言います。

こんな不動産会社と出会ってしまえば確実にマンション売却で損をしてしまいます。

これまでに聞いた最悪のケースでは1000万円を超える大損をしていたお客さんもいました。

マンション売却は住み替えなど大切な人生の転機と密接に関わっています。

知らず知らずのうちに損をしてしまうと人生が狂ってしまうのです。

悪徳不動産会社が使う手口を理解しておくと選ぶ際に役立ちます。

代表的な例として両手仲介をご紹介します。

両手仲介は利益相反行為です

両手仲介とはマンションを売りたい人と買いたい人の両者を1つの不動産会社が仲介することです。

この行為の何が悪いことか分かりますか。

両者の希望は一致することがないからです。

  • 売りたい人は少しでも高く売れることを希望しています。
  • 買いたい人は少しでも安く買うことを希望しています。

間に入った不動産会社はこれらの希望を聞きとり、調整しなければなりません。

両者の希望は全くの逆方向を向いています。

この仲介を行うことはどちらかの希望をないがしろにすることとなります。

つまり利益相反行為と言えるのです。

不動産会社にとっては両者から仲介手数料を取れますので一度で二度美味しい仲介となります。

しかし。

あなたにとっては損しかないマンション売却となります。

両手仲介だけは注意して不動産会社を選びましょう。

優良不動産会社だけと出会う方法

先ほどご紹介したような悪徳不動産会社を避けて優良な不動産会社と出会う方法をご紹介します。

結論から言いますと「机上査定」サービスを利用します。

机上査定を利用することで優良な不動産会社だけとコンタクトをとることができます。

その理由をまずはご紹介します。

厳しい審査

机上査定サービスに不動産会社が登録するためには厳しい審査があります。

過去の処分歴など問題がある不動産会社は排除されます。

この審査基準が大切になります。

厳しい審査を行っている机上査定を利用することで悪徳不動産会社を排除することが可能になります。

一度で6社の不動産会社と出会える

机上査定を利用すれば一度の情報入力で最大6社の不動産会社と出会うことができます。

一括して6社に査定を依頼することになります。

それぞれの会社から査定結果が送られてきます。

気になる不動産会社に優先順位をつけて、それぞれと個別に打ち合わせを行うことができるのです。

街中で1社ずつ不動産会社を訪問するよりも効率的です。

更に悪徳不動産会社の排除もできます。

机上査定サービスはまさに一石二鳥のメリットがあると言えます。

まとめ

今回はマンション売却で損しないための不動産会社の選び方についてご紹介しました。

マンション売却で損をする人の大半は不動産会社選びで失敗しています。

不動産会社の中には自社の利益だけを追求する悪い会社もあります。

悪徳な不動産会社はを排除して優良不動産会社だけと打ち合わせを行う必要があります。

そこで利用をオススメしたサービスが机上査定でした。

机上査定は厳しい審査を通過した不動産会社だけに査定を依頼することができます。

一度の入力で最大6社の不動産会社とコンタクトを取ることができます。

悪徳な不動産会社を排除するだけでなく、複数の不動産会社と取引ができる一石二鳥のサービスです。

一生に一度のマンション売却で損をしないために必ず利用しましょう。

審査が厳しいことで定評のあるHOME4Uの詳しい特徴はこちらの記事をどうぞ。

HOME4Uの一括査定を管理人が実際に利用した体験談と口コミ大公開

2016.07.18

ABOUTこの記事をかいた人

大学生のときに宅建を取得。自身でも不動産賃貸業を営んでいます。だからこそ、不動産会社との付き合い経験も多く皆様がお困りな点などをアドバイスできます。はじめての売却は業者側とあなたとの間に大きな情報の格差があります。騙されないためにも客観的な情報を持って落ち着いて交渉しましょう!