アパート経営を辞めたいと悩むあなたに見て欲しいアパートの売り方

節税になります。

相続税対策になります。

こんな甘い言葉で無理なアパートローンを利用した不動産投資を推奨するセミナーが流行っています。

しかし。

アパート経営をスタートしたものの、2〜3年で毎月の収支が赤字になる人が増えています。

アパート経営を辞めたい。

そんな悩みが頭を支配して、日々の仕事すら手につかない状況に追い込まれていませんか。

今回はアパート経営を辞めたいと悩むあなたに見て欲しいアパートの売り方をまとめます。

a6ac1b479402f945940f87669a882c79_s-min

収益物件の売却は利回りが大切

アパート経営を辞めるためには物件を売却する必要があります。

しかし。

何も知らずに売却すれば大きな損をしてしまい、自己資金を持ち出す必要があります。

まずはアパートの売却に必要な知識を知っておきましょう。

アパートを含む収益物件の売却で大切な指標があります。

利回りです。

運用利回りと呼ばれる指標で年間収入を売却価格で割った数字となります。

例えば

  • 年間収入240万円(毎月20万円の賃料収入)
  • 売却価格2400万円

であれば利回りは10%となります。

この利回りの数字が良ければ良いほどお値打ち物件として注目を集めることになります。

アパートローンの完済が必要

アパート経営を辞めるためにはアパートローンの完済が必要になります。

サラリーマン向けのアパートローンは金利が高く、2〜3年では元本が思ったほど減っていないことが一般的です。

半年に一度、送られてくる返済明細で残債金額を確認しましょう。

売却時にローンを完済して、抵当権を抹消しなければなりません。

販売価格を決めるときはアパートローンの残債とあなたの預貯金を見比べて、必ず完済が可能な金額を設定する必要があります。

アパート売却に強い不動産会社を探す

アパートの売却はあなた1人で進めることができません。

パートナーとなる不動産会社が欠かせません。

アパート経営をしている場合、日々の管理を依頼している会社が真っ先に思い浮かぶでしょう。

しかし。

管理を依頼している不動産会社が売却に強いとは限りません。

アパートの売却で損をしないためのカギは不動産会社選びが握っています。

やみくもに街中の不動産会社を回っていては非効率です。

更に、あなたを騙そうとする不動産会社と出会うリスクもあります。

アパートの売却に強い、信頼できる不動産会社と出会う方法をあなただけにご紹介します。

机上査定を有効活用する

何かと悪いイメージがつきまとう不動産会社をミスなく選ぶ方法として一括査定があります。

机上査定と呼ばれるインターネットで簡単に利用できるサービスです。

このサービスを使う最大のメリットは

悪徳不動産会社を排除することができ、信頼できる会社だけと出会うことができる。

ことです。

机上査定サービスに登録している不動産会社は厳しい審査を通過した会社です。

過去に問題やトラブルを起こした会社は登録されていません。

机上査定を有効活用してアパートの売却で損をしないように手続きを進めましょう。

まとめ

今回はアパート経営を辞めたいあなたに知って欲しいアパートの売り方をご紹介しました。

アパート経営を辞めるためにはアパートの売却で損をしないことが大切です。

そこで利用したいサービスが机上査定でした。

机上査定はHOME4Uをオススメします。

先ほどご紹介したメリットに加えて、HOME4Uにはもう1つ大きなメリットがあります。

それが「売却に強い不動産会社ばかりである。」ことです。

あなたを悩ませるアパート経営を辞めるためにまずは机上査定をから手続きをスタートさせましょう。

今すぐ保有アパートの査定をしたい方はHOME4Uの公式サイトから査定をスタートしましょう。

>>HOME4U 公式サイト

HOME4Uの詳しい特徴と管理人が保有する収益物件で査定体験した内容はこちらをどうぞ。

HOME4Uの一括査定を管理人が実際に利用した体験談と口コミ大公開

2016.07.18

ABOUTこの記事をかいた人

大学生のときに宅建を取得。 自身でも不動産賃貸業を営んでいます。 だからこそ、不動産会社との付き合い経験も多く皆様がお困りな点などをアドバイスできます。 はじめての売却は業者側とあなたとの間に大きな情報の格差があります。 騙されないためにも客観的な情報を持って落ち着いて交渉しましょう!